スポンサードリンク

2009年08月11日

関東地方に台風上陸の恐れ

台風9号は10日午後9時現在、潮岬の南約170キロを時速20キロ・メートルで北北東へ進んでいる。

その後東寄りに進路を変え、11日昼過ぎにかけて伊豆諸島近海を通過する見込み。
最も北寄りの進路を取った場合、関東に上陸する恐れもある。

気象庁は、近畿、東海は11日朝にかけて、関東甲信と伊豆諸島では11日昼過ぎにかけて、1時間に50〜70ミリの非常に激しい雨が降る恐れがあるとして、引き続き警戒を呼びかけている。

同庁によると、台風の中心気圧は990ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートル。中心の東側240キロ以内と西側160キロ以内では15メートル以上の強い風が吹いている。

11日午後12時までの24時間に予測される雨量は、伊豆諸島で150ミリ、近畿南部、東海、関東甲信で120ミリ。

























































































スピードラーニング 初級
雑学 豆知識
posted by gg at 00:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125436697

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。